技研オートファクトリーは、大阪市内唯一のホンダ専門バイクショップ。HONDAの新車・中古車の展示・販売、純正部品による整備メンテナンス、各種バイク用品のお取り扱い。

技研の想い

私たちのこだわり

技研がこだわるいくつかのこと。これだけにはとどまらず、もっともっとこだわりを追求していきます。
接客のこだわり
接客のこだわり

技研では、お客様がショールームに来店された際、お客様からお声がないかぎり、基本的にこちらからお客様のお側に近づき、一方的に商品をおすすめすることはありません。お客様には、できるかぎりご自身で、商品の現物を確認し、充分ご検討いただくことが重要だと考えています。また、お客様にとっては、当店ではなく他のショップがいい場合もあるかもしれません。

お客様には多種多彩な商品・ショップ等をご覧いただき、最終的にご自分でご判断いただきたい。これが、当店の接客の基本的な考え方です。もちろん、お客様からご相談をお受けすれば、ご納得、ご満足いただくまで、充分ご説明させていただきます。

ショールームのこだわり

明るく美しいショールームはどこのショップにも必要不可欠。
ただ残念ながら、各ショップの大きさはまちまちで、その広さには限界があります。技研でも、限られた広さの中で、どのような商品をどうレイアウトするか、また常に清潔感をどう保つのか、BGMの音質、照明、色彩、空調、視認性、快適性をどう向上させるかなど、常に日々改善改良を続けているのです。

ただ、なんとなくきれいにバイクが置かれているショールームではなく、お客様にやすらぎと感動、そして満足を感じていただける美術館としての空間づくりをコンセプトに、常に限界に挑んでおります。

ショールームのこだわり
サービスファクトリーのこだわり
サービスファクトリーのこだわり

どんなショップでも、基本的に整備工場はどうしても汚れる環境にあります。
技研には毎日様々なHONDAの車種とそれぞれのお客様が来店されますし、初めてご来店されるお客様もいらっしゃることでしょう。
私たちは、お客様にとって心地よい空間の創造を目指しています。美化・整理整頓は、技研の永遠のテーマとして、改善を続けています。

例えば、整備では一台一台完了するごとに、必ずフロアーの清掃を実施。これは美化の意味もありますが、さらに、整備の完成確認とパーツの脱落紛失がないかなど、常に広範囲にチェックするためでもあります。技術にこだわる当店の姿勢のひとつです。
また、お客様をできるだけお待たせしない専門店であるよう、HONDA製品のおよそ考えられる純正部品の相当数の在庫を保有するとともに、専用ツールはもちろん、設備等もできる限り充実させております。

イベントへのこだわり

技研ではイベントを非常に大切に考えています。これは、本来「技研オートファクトリー」が、大変不器用で、寂しがりやのショップだということが理由です。
いつもお客様に…いや、どちらかと言うと、いつも友達に囲まれていたい…そんな思いが創業時からありました。そして、イベントを開催する度に、その思いは満たされていきます。いつの間にか、技研の隅々まで浸透していったのは、みんなに囲まれ、楽しく愉快に、そして困ったときは励まし助け合いたいという気持ちでした。

世間でいわれる「常連」の皆さんは、いつの間にか全員当店の「スタッフ」に変心しています。本当に当店のことを親身になって考えていただき、技研が不甲斐ない時は叱られてばかり。ただ、皆さんの厚かましいことといったらありません。
勝手にイベントを企画するわ、ちゃっかりファクトリーを独占するわ。ショールームもコンサートホールにしてみたり、粋な茶房に仕立てられたり、変幻自在に使用しちゃってくれています。でも、ちゃんと他のお客様と当店に迷惑がかかることはないように配慮をしてくれているんです。
お客様と当店が繋がっているのは「愛」かもしれません。

そんな皆さんが大好きだから、技研はイベント開催をやめられないのです。

イベントへのこだわり
掃除のこだわり
掃除のこだわり

技研を覗かれたら、笑われるかもしれません。何しろ各所で暇を見ては掃除をしているからです。ファクトリー、ショールーム、商品、トイレなど、次から次へ。
例えば、ホテル、旅館、ショッピング施設など、お客様の来店がある場所は、見えるところはもちろん、見えない箇所まで清掃するのが基本でしょう。この基本は、当店も同じです。

展示車両は毎日、商談テーブル及びカウンターやフロアーは、お客様がお帰りになられたらその都度、トイレについてもその都度。ショーウインドーや鏡類などの大掛かり清掃も数日と間を空けません。
また、展示商品のヘルメットなどの保護シートは毎月替えています。また、説明のため商品シートを開封する場合もありますが、そのシートはその場で新しいのと「即」交換。これは、できるだけ良好な状態で、お客様に喜んでいただきたいという想いからです。

このように、店内の商品は、あくまでも「商品」であり、いずれはどなたかの手に渡ります。購入した商品は、誰しも最良の状態を希望されるはずです。ですから、展示車両に関しては、誠に申し訳ありませんが、「必要以上」に試乗される行為を当店は好みません。

未来へのこだわり

サービス産業でもあるバイクショップにとって目指すべき姿は、最高のサービスを提供できる人づくり、店づくり。しかし、これは「一朝一夕」にはできません。

バイクショップも長い歴史の中で、それぞれ創意工夫がなされ、時代と共に新しい機能・設備などの充実を図り、現在に至っているべきです。
しかし、それとは逆行するように「より安く」という魅力だけに努力してしまうショップも増えてきているような気がします。安いことは決して悪いことではありません。ただし、それを得るために何か大切なものを失ってきてはいないかと、ふと心配になることがあります。
しかし、最近のお客様も敏感なもので、バイクやバイクショップの捉え方が大きく変化しています。「安さだけ」ではなく、もっと何か他のことを期待している…その答えのひとつが「人」のこと。

サービス業としての私たちバイクショップが、お客様に本当に充分ご満足いただける対応ができているのかと問われた場合、意外と確立できていないところも多いかもしれないと不安になります。当店でもスタッフの世代交代がそう遠くはないかもしれません。
そのときに、これからのお客様により一層のご満足をいただくためには、それを創造できる「人」づくりが必要です。「お客様の立場で心のこもったサービス」…これは接客テクニックではなく、内にあるハートも大きく関係するのですから。
次の世代は、今まで以上に「人」がより重要になるものと考えています。
ですから、技研は未来へ向けて「人づくり」にこだわり、最重要課題と捉えて、努力してまいります。

未来へのこだわり
Page Up
Giken Auto:技研オートファクトリー
スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。TEL:06-6351-2252
アクセスマップ
〒534-0027 大阪市都島区中野町3-5-15 営業時間 10:00〜19:00 定休日:水曜日
アクセス
店舗案内